学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害

MENU

泉大津校hero's でみんなと一緒に学習しよう!

学習障害のお子様のためのコース

  • 成績が上がらない
  • 集中力が続かない
  • 忘れ物が多い

LD学習障害ADHDの疑いのあるお子様のためのコース

オレンジコース

オレンジコース

オレンジコース

 

学習障害の兆候が見られる生徒のためのコース

 

安心してください!HEROS 泉大津校でご対応できます!

 

次のような事でお悩みの保護者様

  • LD[学習障害]、ADHD[多動性、注意欠陥障害]の疑いのあるお子様。
  • 学習障害と思いたくないけど、もしかして・・・
  • 登校拒否で授業が取り戻せない、
  • 定期テストで5科目100点以下、高校受験が心配。
  • 塾に行かせたいけどレベルが違いすぎるのではないかとお考えの方。

発達障害専門塾・・・まずは居場所づくりから。

 

通常の高校受験が困難な場合もあります。通信課程で学修出来る環境もあります。お子様に学習障害の告知をされてない場合秘密厳守で学習指導させて頂きますのでご安心ください。

 

進路相談やご家庭でのお悩み、学習カウンセリングなど随時行っております。体験授業・カウンセリングを受けたからといって必ずしもお申込みいただく必要はございませんので、まずは気軽に“無料”体験授業・カウンセリングをお試しください。

 

学習方法の特徴

やり方

誰でも簡単にできて続けられる!

難しくてつまらない勉強ではやる気も起こりません。

 

まずは誰にでも簡単に出来る勉強から始めて、勉強に慣れてもらう事が大切です。どんなお子様でも集中力のつづく15分でできるポイントを絞った簡単予習復習法や簡単要点チェック法などお子様がこれなら出来る、と実感できるやり方から教え勉強することに自信をつけながら慣れさせていきます。

回数

長い1回の勉強よりも短い回数の勉強がカギ!

勉強を自然に習慣付ける

 

やり方と回数がわかってもタイミングを間違えてしまうとせっかくの学習もあまり力を発揮できなくなってしまいます。学習した内容が定期テストや入試にタイミングよく出ると点数につながります。

タイミング

テストで力を発揮するタイミング

やり方がわかってもそれが長時間の勉強となると長続きしません。

 

短くても何度も繰り返し行う勉強の方が効果的です。1回の勉強時間を増やすと負担が増え、長続きしません。15分ずつ、繰り返しての反復学習が自然と身に付く方法で勉強していきます。

ご相談を随時承っています

まずは「ホームページを見た!」とお電話ください。相談日のご予約を取って頂きます。
一般的な塾です。教室への入り口は一つなのでご安心ください。
塾内でコースが分かれています。また学習が通常のレベルに追い付けば、コース変更もできます。個別指導なので時間割等は心配いりません。
※通常料金とは異なりますのでご相談下さい。

 

オレンジ

 

学習塾泉大津市ヒーローズ

学習障害とは

 

学習障害・LDの高い発症率学習障がいは、「障害」という言葉のイメージがあり重い障がいのように感じてしまいますが、知的発達に遅れているのではなく、特定の能力の修得に困難を示します。

そのため、近年は特にLDと呼ぶことが一般的となってきてます。
LDは約2〜3%の割合でみられるとされています。

 

つまり、30人のクラスでは1〜2人存在するのです。
また、女の子よりも男の子のほうが発症率が高いとされています。

 

学習障害(LD)の定義

学習障害は1999年に旧文部省により、「学習障害とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算するまたは推論する能力のうち特定のものの修得と使用に著しい困難を示すさまざまな状態を指すものである。

 

学習障害は、その原因として中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や環境的な要因が直接の原因となるものではない」と定義付けられています。