泉大津学習塾|ヒーローズ泉大津校|成績アップ事例

MENU

泉大津学習塾|ヒーローズ泉大津校で基礎学力向上

それぞれの学習目的に合わせて、1人ひとりにとことん個別指導!

Hさん(女子)中2  9月入塾→11月期末テスト 98点UP

Oさん(男子)中3   7月入塾→11月期末テスト 90点UP

 

学習塾に求められている柔軟性

 

様々な生徒が、同じ時間を勉強したとしても、その学習内容、密度、が同じであっても成績の伸び方には違いがでます。「理解の仕方が一人一人違う」からです。

 

特に学習塾では、全員が同じ学習手段で、先生が生徒に対して同じ教え方をする事は、生徒により、成績に差が出てしまいます。これでは学校教育と同じです。

 

「その子に合った学習方法を見つけてあげる」、この事が学習塾で先生に必要な最大の課題です。
生徒自身も自分に合った学習方法を見つける事で、家での学習もはかどり成績に好影響を与えます。

 

また生徒が勉強に対して、「やる気のある時」「やる気が出てきた」ときに、ちょうどその日の授業時間が終了する場合もあります。このような場合でも、当塾では、無料講習に切り替えることで集中力を切らすことなく学習を続けて頂くことができます。

 

生徒一人一人の能力、個性が違う事から、学習塾ではこのような柔軟な体制が求められています。

 

基礎勉強の繰り返し学習の重要性

 

「解けない問題に対して、ダラダラと長い時間向き合って頑張る」これって時間の無駄になるばかりでなく、逆に勉強する事自体が苦痛になってしまいます。

 

このような場合は、思い切って原点に戻って基礎を再確認する事の方が重要です。そのタイミングを生徒にうまく伝えるのも、塾講師の大切な責務です。

 

基礎学力が大事な事は生徒も解っています。しかしテストなどの問題は、基礎を基盤として応用に発展していきます。応用問題が解けなくなった場合、「基礎のどの部分」が生徒に欠けているかという事を、講師は把握している必要があります。個別学習の利点はここにあります。

 

当然基礎がわかっている場合は、応用もききます。なので「テストの点数を伸ばす」コツは、やはり繰り返しの基礎演習がシンプルですが効果的なのです。

 

徹底的に基礎を勉強する事は、生徒が解ける問題を多くするという事になります。これが自信となり、自分が「できる」という認識を自分自身に植えつけます。

 

勉強嫌いの生徒がおられるとすれば、この「自信を持つ事」が大切なのです。この事は応用問題にも挑戦してみようという気持ちも芽生え、本当の「やる気」につながります。

 

その応用問題が出来なければ、また基礎問題に戻る。この事が自発的にできるように指導するのが、学習塾の講師の役目だと考えています。

 

結果的に「勉強が楽しく出来る環境を整える」という事が学習塾の利点であるという事です。